• カードローンスマイル

消費者金融会社のカードローンは窓口で申し込みできるの?どんなメリットとデメリットがある?


大手消費者金融が提供するカードローンは、インターネットや自動契約機を利用することで非常に手軽に申し込みができますし、銀行のカードローンと比較して手軽かつ速やかにカードローン契約ができるという大きなメリットがあります。

一方で、銀行のカードローンは店頭窓口から申し込みをするという方法が一般的であり、この方法で申し込みをすることによって、スタッフと相談しながら契約ができるので、初めてカードローンを契約するという人でも安心して申し込みが出来るという利点があります。

大手消費者金融のカードローンというと、ネット申し込みや自動契約機申し込み、或いは電話での申し込みというイメージが強いという人は多くいるでしょうが、果たして消費者金融のカードローンは店頭窓口から申し込みができるのでしょうか。

 

大手消費者金融のカードローンなら窓口申込が可能!

喜ぶ男性

 

結論から先に申し上げますと、大手消費者が提供しているカードローンであれば、店頭窓口からの申し込みは可能となっています。

大手消費者金融として有名な、アイフルやアコム、プロミスでは店頭窓口からの申し込みに対応しているので、店頭窓口から消費者金融系のカードローンを契約したいという場合には、これらの金融機関を選ぶと良いでしょう。

 

なお、三井住友銀行グループの大手消費者金融であるモビットや、新生銀行グループの消費者金融であるノーローン等は店頭窓口からの申し込みには対応していないので、注意が必要となります。

 

窓口から申し込む場合のメリットやデメリットって?!

白衣の女性

 

次に、消費者金融系カードローンを店頭窓口から申し込むことのメリットとデメリットについて、解説をしていきます。

 

・メリット

メリットとしてまず挙げられるのが、スタッフと相談しながら申し込みが出来るという点になります。

特にカードローンを初めて契約するという場合には、申込方法や契約後の実際のカードローンの利用の仕方、返済シミュレーションの重要性などがわからず、不安を抱えたまま契約してしまうことが考えられますが、店頭窓口で相談しながら申し込みをすれば、疑問点などをクリアにしてのカードローン契約ができるのです。

また、実際にカードローンを利用してみて困ったことがあった場合などには、契約した店舗を訪れれば、気軽に相談ができるというメリットも考えられるのです。

 

・デメリット

一方でデメリットについてですが、申し込みがしにくいという点が挙げられます。

インターネットから申し込みを行う場合、時間や場所に関係なく24時間365日申し込みができますし、近年では店頭窓口や自動契約機などに一切来店しなくても契約できるというケースも増えています。

急にお金が要ることになった場合でも、スマートに申し込みを行い、借入を行えますし、自動契約機から申し込みをする場合も、夜の遅い時間帯や土日祝日でも申し込みができるのが当然になっています。

しかし店頭窓口から申し込むとなるとそうはいきません。

土日祝日は基本的に開いていませんし、平日も18時頃までしか開いていないことが一般的なので、会社員であれば仕事を休まなければ店頭窓口から申し込みをすることはできないのです。

加えて、店頭窓口から申し込みをする場合には、予め契約に必要な書類などを下調べし、漏れずに持参しなければなりません。

もしも書類を持参し忘れた場合などは、再び書類を持参して来店しなければならないので、契約までに多くの時間と労力を費やしてしまうことになるのです。

 

各消費者金融ごとの店頭窓口申し込み時の注意点とは?

寝転ぶ一家

 

次に、アイフル・アコム・プロミスのカードローンを店頭窓口から申し込む場合の注意点などについて、それぞれ詳しく解説していきます。

 

・アイフルの場合

アイフルの店頭窓口の基本的な営業時間は、平日の10時から18時までとなっているので、この時間内に手続きが済むように、時間に余裕を持って来店することが重要になります。

契約の際には本人確認書類として運転免許証若しくは運転経歴証明書が必要になります。

もしもこれらの書類を持っていない場合には、パスポートや住民基本台帳カード、公的機関が発行した住所・氏名・生年月日・顔写真入りの証明書などでもOKとなっています。

 

・アコムの場合

アコムの店頭窓口は原則平日の9時30分から18時までが営業時間となっています。

しかし一部の店舗では19時まで営業を行っているので、事前に自分が来店する予定の店舗の営業時間について確認しておくと良いでしょう。

アコムのカードローンを契約する場合も、本人確認書類として運転免許証が必要になります。

 

・プロミスの場合

プロミスの店頭窓口は、平日の10:00~18:00(※店舗により営業時間、休日が異なります。)まで申し込みを行うことができます。

プロミスで契約する場合も本人確認書類として運転免許証があれば一番簡単に契約ができますが、もちろん他の書類でも契約は可能となっています。

運転免許証がない場合には、パスポート+住民票、若しくは健康保険証+住民票、このいずれかの組み合わせで書類を提出することで契約は可能となっています。

 

まとめ

 

初心者でも安心してカードローン契約ができる申込方法としておすすめの、店頭窓口からの申し込みは、消費者金融系のカードローンでも可能となっています。

店頭窓口から申し込みを行う場合は、各店舗の営業時間や場所を予めよく確認しておくことはもちろん、いざ来店する際には、契約に必要となるものや情報を改めてよく確認しておくことをおすすめします。







同じカテゴリーの最新の記事