• カードローンスマイル

銀行カードローンにも無利息期間はあるの?代表的な商品を紹介!


最近では大手消費者金融が取り扱うカードローン商品の多くは、一定の要件を満たして契約することで、一定期間金利ゼロでキャッシングができるという特典が付帯しています。

消費者金融系のカードローンは銀行系のカードローンと比較すると、一般的に金利が高めとなっていることが多いのですが、この無利息期間を上手に利用することで、消費者金融系のカードローンでも非常にお得な借入が実現できるというわけなのです。

もしももともとの金利が低めに設定されている銀行系のカードローンでも無利息キャッシングが出来るのであれば、契約もしやすいですし、無利息期間終了後も利用しやすいと考えられるわけですが、銀行系カードローンでも無利息キャッシングはできるのでしょうか。

 

銀行系カードローンにも無利息期間はある!!

ピンクのシャツの女性

 

結論からから先に申し上げますと、幾つかの銀行系カードローンでは、初めての契約者を対象に一定期間無利息でキャッシングができるサービスを実施しています。

消費者金融系カードローンの場合、総量規制対象のカードローンとなるため、専業主婦が無利息キャッシングサービスを享受することはできませんし、契約極度額が申込者自身の年収によって制限されてしまうので、まとまったお金を無利息キャッシングすることはできない、といった弱点がありました。

 

しかし銀行系カードローンであれば、年収に縛られずに限度額を決めて契約ができるので、まとまったお金を借りて一定期間無利息で運用できる、という非常に便利な利用方法が可能となっているのです。

 

一定期間無利息で利用できる銀行系カードローンには具体的などのようなものがあるのかについて、具体的な商品名を列挙して、その商品概要を詳しく解説をしていきます。

 

無利息期間がある銀行系カードローン3選!

座っている女性

 

一定の要件を満たして契約することで、一定期間無利息キャッシングができるサービスを実施している、代表的な銀行系カードローンは、愛媛銀行のひめぎんクイックカードローン・ジャパンネット銀行のネットキャッシング・新生銀行カードローンレイクのカードローンとなります。

これらのカードローン商品の貸付条件や無利息キャッシングサービスの内容などについて、詳しくみていきましょう。

 

・愛媛銀行のひめぎんクイックカードローン

ひめぎんクイックカードローンの利用限度額は10万円から800万円までであり、貸付金利は年4.4%から年14.6%(2016年12月11日現在)とされています。

ひめぎんクイックカードローンは、愛媛銀行の普通預金口座を持っていなくても契約が可能ですし、最短で即日振込融資に対応している上に、限度額が300万円以下の申込であれば収入証明書類の提出が不要で契約できるという、非常に便利なカードローンとなっています。

なお無利息キャッシングサービスについては、同カードローンの契約が初めてであり、申し込みから契約までの手続きをインターネットで行う、「Web契約申込み」という方法で契約・申込をした人がサービスの適用対象となります。

ひめぎんクイックカードローンを契約した日から30日間は、借入金に対してかかる金利ゼロとなります。

 

・ジャパンネット銀行のネットキャッシング

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、契約極度額が1000万円まで、貸付金利については年2.5%から年18.0%(2016年12月11日現在)という貸付条件となっています。

限度額が300万円までの申し込みであれば、原則収入証明書類は不要ですし、申し込みから融資までにかかる時間は最短で60分となっているので、急いで契約したいという人のニーズにも応えた商品であると考えられます。

 

なおジャパンネット銀行ネットキャッシングの無利息キャッシングサービスについては、同行で極度型ローンの契約・利用が初めての人が対象となっており、初回借入日から30日間が無利息期間となります。

但し、30日間の無利息期間中であっても、ネットキャッシングを途中で解約したり、約定返済を延滞したりしてしまった場合には無利息キャッシングサービスの適用外となるので、注意が必要となります。

 

・新生銀行カードローンレイクのカードローン

レイクのカードローンは、契約極度額が500万円まで、貸付金利は年4.5%から年18.0%という貸付条件となっています。

カードローン契約にあたって、新生銀行の普通預金口座の開設は必須ではありませんし、専用のアプリを利用して快適な申し込みができるので、銀行系カードローンの中でも特に気軽に申し込みができるカードローンであるといえるでしょう。

 

なお無利息キャッシングサービスについては、「5万円までの借入が180日間」若しくは「金額に関係なく30日間」契約日の翌日から無利息で借入ができる、という内容となっています。

一般的に無利息キャッシングサービスの期間は30日間となっていることが多い中で、レイクのカードローンは金額に上限があるものの、最高で180日間という長期間無利息キャッシングができるという強みがあります。

5万円までの借入を考えて、カードローン契約を検討しているのであれば、レイクのカードローンは絶対的なメリットがあると考えられるのです。

 

まとめ

 

銀行系カードローンでも無利息キャッシングサービスを実施している金融機関はありますし、これらのカードローンを上手に使いこなすことができれば、他のどの金融機関のカードローンよりもお得にキャッシングができる可能性があります。

短期的かつ一時的な借入を希望していて、尚且つその後も困った時にカードローン利用をしようと考えているのであれば、今回紹介したような銀行系カードローンを契約することをおすすめします。







同じカテゴリーの最新の記事