• カードローンスマイル

おまとめローンは保証人不要で契約できるの?詳細を徹底解説します!


教育ローンや自動車ローン、住宅ローンといった、いわゆる「目的別ローン」を契約する場合には、金融機関はローン契約の際に担保や保証人等を求めることが多く、担保や保証人によって、まとまった額を融資をすることについてリスク・ヘッジを行っています。

他社金融機関のローン残高を一本化する専用ローンである、おまとめローンも一種の「目的別ローン」であると考えられますし、ある程度まとまった額の融資になると考えられるわけですが、おまとめローンを契約する際には担保や保証人は必要なのでしょうか。

詳細について、徹底解説を行います。

 

 

おまとめローン契約の際には保証人や担保は要るの?

説明する女性

 

まず結論をはっきりと申し上げますと、おまとめローンを契約する際には、保証人も担保も不要となっています。

 

銀行のカードローンをおまとめローンとして利用する場合には、銀行の傘下となっている、若しくは提携を結んでいる大手消費者金融会社やクレジット会社などが、保証会社としてカードローン利用者の保証をしてくれています。

また、大手消費者金融が取り扱う専用のおまとめローンについても、カードローンやキャッシングサービスなどと同様に、保証人も担保も不要とされているのです。

従って、おまとめローンは目的別ローンのような性質を持つローン商品ではありますが、保証人も担保も必要ないローンなので、多くの人が気軽に申込みできると考えられますし、申込みから融資実行までの時間も比較的短いローンだと考えられるのです。

 

但し、保証人も担保も不要だからといって簡単に契約ができるというわけではありませんし、おまとめローンは一般的な無担保ローンと同様に、申込みをした際には申込者の信用情報照会など、入念な審査が行われるということを心に留めておきましょう。

 

また銀行のカードローンをおまとめローンとして利用する場合、万が一返済が滞ってしまった場合には、保証会社が代位弁済をしてくれますが、代位弁済をしてもらうイコール債務がなくなる、というわけではないこともしっかり覚えておきましょう。

代位弁済が行われれると、債務が銀行から保証会社へと移るだけで、金額が減免されるわけではありませんし、保証会社は弁済した債務を一括で請求することが多いので、一気に生活が窮地に追い込まれる可能性があるのです。

代位弁済が行われないよう、返済には十分に注意を払いたいですね。

 

 

保証人も担保も不要で契約できるおすすめのおまとめローン!!

スマホをみる女子

 

続いて、保証人も担保も不要とされている、おすすめのおまとめローン商品について紹介と解説を同時に行っていきます。

 

・プロミスのおまとめローン

プロミスのおまとめローンは、ノンバンク系のローン商品ですが、「貸金業法に基づく専用ローン」ということで、例外的に総量規制対象外とされているので、まとまった額の借入金を借り換える場合でも安心して申込みを行うことができます。

 

申込み方法については、スタッフに相談しながら申込みができる店頭窓口からの申込みと、時間に幅を持った申込みができる自動契約機からの申込みと二通りの申込み方法があるので、自分に適した方を選ぶと良いでしょう。

 

なお、融資限度額は300万円まで、実質年率は6.3%から17.8%(2017年1月25日現在)となっています。

 

・新生フィナンシャル(レイク)の借換プラン

新生フィナンシャル(レイク)が取り扱っている専用のおまとめローンである借換プランは、もちろん保証人も担保も不要で契約ができます。

すでに新生フィナンシャル(レイク)と取引があり、安定した収入があると認められた人(パートやアルバイトは不可)が契約対象者となっていますし、レイクの自動契約機で契約ができるので、特に新生フィナンシャル(レイク)をすでに利用したことがあるという人におすすめのおまとめローンとなっています。

なお最高融資額は300万円、実質年率は13.0%から17.0%(2017年1月25日現在)という貸付条件となっています。

 

・アイフルのかりかえMAX

アイフルのかりかえMAXについても、先に紹介した2つの商品と同様に、担保も保証人も不要とされている上に、総量規制対象外のローンサービスとなっているので、安心して申込みを行うことができます。

かりかえMAXはインターネットで申込みを行い、審査を通過した場合には、来店して店頭窓口で手続きを行うか、郵送で手続きを行うかの二つの契約方法から選択ができます。

融資までにやや時間はかかってしまうものの、郵送契約にも対応しているので、仕事をしていて平日の昼間にアイフルの店舗へ来店するのは難しいという人でも契約がしやすくなっています。

 

なお、貸付条件については、融資限度額が500万円まで、実質年率が12.0%から17.5%(2017年1月25日現在)となっています。

 

 

まとめ

 

専用のおまとめローンを契約する際には保証人も担保も不要となっていますし、銀行のカードローンをおまとめローンとして利用する場合も保証会社が保証をしてくれるので、同様に保証人も担保も不要で契約ができるようになっています。

 

一般的な目的別ローンと比較すると、保証人も担保も不要となっている分、遥かに申込みがし易いと考えられますし、それでいておまとめローンを利用した場合には、非常に高い負担軽減効果が期待できます。

 

ぜひおまとめローンを契約して、うまく利用したいですね。







同じカテゴリーの最新の記事