• カードローンスマイル

新生銀行レイクのおまとめローン活用術!どうすれば得になる?


今回は、新生銀行レイクのおまとめローンを検証していきます。

レイクと言えば一昔前は消費金融と言うイメージですが、

 経営を新生銀行さんへ移行して新たに銀行ローンとして生まれ変わりました。

そんな新生銀行レイクでのおまとめローンの実力はどうでしょう?

 

新生銀行レイクには「おまとめローン」がない?

「おまとめローン」がなくて驚くイメージ

 

新生銀行レイクでは、おまとめローン専用のローンの設定が実は存在しないので、

通常のカードローンでの借り換えで複数の借り入れをまとめる形になります。

 

それではローンとしての実力はどのようなものか見てみましょう。(2017年1月26日現在)

申し込み資格

年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する個人で、

安定した収入のある個人。(主婦の方も可)

保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられる方。

借入限度額

1万円以上500万円以内(1万円単位)

実質年利

4.5%~18.0%

審査結果

時間内であれば即時に確認出来る。

借入時間

当日14時45分までに会員ページから手続きをした場合は即日。

特色

初回申し込み時に【30日間無利息】または【5万円まで180日間無利息】を利用できる。

 

先ず申し込み年齢上限で他の金融機関等では、65歳以下が主流のところ、

70歳まで大丈夫と言うのはポイントの高い部分ですね。

 

次に借入限度額と年率ですが、その他金融機関と比べると限度額に関しては概ね平均的で、

金利は銀行カードローンとしては若干高目の設定になっています。

 

「金利が高め」と聞くと価値が薄れてしまうように思えますが、決してそうばかりとは言えません。

返済されない「貸し倒れ」のリスクの部分を金利でカバーしていると考えられます。

つまり「ギリギリのところまで広く審査を通過させよう」という意図の現れなのです。

 

そこで、

「審査に不安があるけれど、銀行カードローンでおまとめしたい」

という方にお勧めできるのがレイクのカードローンです。

 

無利息期間をフル活用して実質の利息を下げましょう!

無利息期間でお得になったイメージ

 

それでは新生銀行レイクをおまとめローンとして有利に使う方法を検証してみましょう。

何と言ってもレイクの最大の特色である

【初回30日間無利息と5万円まで180日間無利息】

を上手く活用すべきです。

実際にどういったサービスになるのか支払いシミュレーションにして表にしてみました。

(2017年1月27日現在)

初回のみ選択・利用可

通常の利用

30日間無利息

5万円まで180日間無利息

金利

15.0%

借入金額

200万円

返済金額

42,000円

返済回数

73回

71回

72回

利息1回目

24,657

0円

24,041

〃  2回目

24,443

24,139円

23,819

〃  3回目

24,227

23,919円

23,595

〃  4回目

24,008

23,696円

23,368

〃  5回目

23,786

23,470円

23,138

〃  6回目

23,561

23,242円

22,906

〃  7回目

23,334

23,011円

23,287

利息総額

1,031,756

972,915

1,023,096

利息差額

 

-58,841円

-8,660円

 

モデルとして借入金200万円での計算結果です。

ご覧いただけた通り【30日間無利息】に軍配が上がっていますね。

【5万円まで180日間無利息】の必要性が感じられない結果ですが、

これは借入金額が大きいためです。

 

仮に借入金額を20万円と少額にして計算すると、

通常利用との差額がそれぞれ-7,113円・-10,242円と差額が逆転します。

 

つまり、

少額利用⇒【5万円まで180日間無利息】をお勧め

高額利用⇒【30日間無利息】をお勧め

と言えます。

(なお、公式サイトのシミュレーターでどちらがお得になるかを自動計算してもらえます)

 

金利は先に述べた通り銀行カードローンとしては若干高めに設定されているので、

支払総額が割高になってしまうこともあり得ます。

現在の借入状況や支払金額などをよく吟味してから利用することをお勧めします!







同じカテゴリーの最新の記事