• カードローンスマイル

通信費節約にとっても効果的な格安SIMとは!?初心者でも利用しやすい会社は?


近年の爆発的な普及により、私達の生活にすっかり根付き、今や無くてはならない物になりつつあるスマートフォンですが、従来型の携帯電話と比較をすると、毎月の通信費が高額であり、家計を圧迫する大きな要因となっています。

スマートフォンの通信費を効果的に節約する手段として、近年高い注目を受け、年を追う毎に利用者数が伸びているのが格安SIMと呼ばれるサービスなのですが、これは一体どのようなサービスなのでしょうか。

格安SIMサービスの詳しい概要や、初心者でも利用がし易いサービスを展開している格安SIM取り扱い会社等について、丁寧に解説を行なっていきたいと思います。

 

 

そもそも格安SIMってなに?どうして利用料金が安いの?!

スマホとSIM

 

まずは、そもそも格安SIMサービスとは一体どのようなサービスなのかということや、なぜ通信費用が安いのかということなどについて解説を行なっていきます。

 

格安SIMサービスとは、簡単に言ってしまえば、MVNOと呼ばれる通信事業者が展開している、スマートフォン・タブレット向けの通信サービスであり、SIMカードとは利用者の個人情報が記録された、モバイルデータ通信を行うために必要なカードの事を言います。

MVNOが展開しているモバイルデータ通信サービスは、ドコモやauやソフトバンクといった、大手携帯事業者が展開しているサービスと比較をすると、通信サービスにかかる費用が圧倒的に易いことから、MVNOのモバイルデータ通信サービスは格安SIMサービスと呼ばれているのです。

 

格安SIMサービスの特徴としては、毎月の通信費用が圧倒的に低価格であることや、契約年数の縛りがないこと、大手携帯事業者では取り扱いがない超小容量のプランの取り扱いがあることなどが挙げられます。

 

なお、なぜ格安SIMサービスは大手携帯事業者のサービスと比べると、こんなにも低価格なのか、利用料金が安価な分、通信の安定性に問題があるのではないか、と考える人も少なからずいることでしょう。

MVNOは大手携帯事業者から通信網を借りてサービスの提供を行っているため、通信可能なエリアや通信の安定性については、大手携帯事業者と同等となっており、全く問題がありません。

大手携帯事業者は自前で通信回線を保有しているため、回線の増設や保守点検のために莫大なコストを必要としています。

回線保有にかかるコストを通信費に上乗せしているため、大手携帯事業者の通信費用は比較的高額となっているのですが、MVNOは通信回線を借りているため、通信回線保有にかかる莫大なコストが発生しないため、その分低価格でサービスの提供ができている、というわけなのです。

 

格安SIMサービスは、決して安かろう悪かろうのサービスではないので、安心して利用することが出来るのです。

 

 

格安SIMサービスを利用する上での注意点って?初心者におすすめの会社は?

オペレーターの女性

 

続いて、格安SIMサービスを利用する上で注意しなければならないことや、初心者でも比較的利用しやすい、おすすめのMVNOについて解説をしていきます。

 

格安SIMサービスを利用する上で注意しなければならないこととして、まず挙げられるのが、毎月の料金支払は原則としてクレジットカード支払いに限られる、という事になります。

格安SIMサービスの殆どは、口座振替での支払いに対応しておらず、デビットカード支払いに対応している会社もごく一部となっています。

クレジットカードを保有していない人や、固定費用をクレジットカードで支払うことに抵抗がある人は、契約が難しいと言っても過言ではないのです。

 

また格安SIMサービスは、インターネットを利用して契約を行い、初期設定などは自分で行わなければならないケースが一般的です。

何かトラブルがあった場合も、基本的には自分でなんとかしなければならないので、機械の操作が苦手という場合や、IT知識に疎い人には利用しにくいサービスと考えられるのです。

 

 

これらの注意点を踏まえた上で、初心者でも利用しやすい、おすすめの会社として紹介したいのが、楽天モバイルとなります。

 

楽天モバイルは、楽天グループが展開している格安SIMサービスであり、セットで購入できる端末が豊富に用意されていたり、オプションが豊富に用意されていたり、通信費用・通話料・端末代金がセットで一律料金で利用できるプランの取り扱いがあったりなど、初心者でも利用しやすい様々なサービスが用意されているのです。

 

また楽天モバイルは、MVNOの中では珍しく、オフィシャルショップを全国に展開しているので、実店舗で契約をしたり、サポートを受けることができますし、毎月の料金支払に楽天スーパーポイントを利用したり、デビットカード支払いや口座振替支払いにも対応しているので、クレジットカードを保有していない人でも契約できるという大きなメリットがあるのです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

格安SIMサービスとは一体どのようなサービスなのかということや、契約する上でどのような気をつけなければならないのか、といったことなどについてご理解いただけたでしょうか。

 

格安SIMサービスは、無料通話分なし・一ヶ月あたりのデータ通信量が3GBで月額1600円程度、というプランがスタンダードとなっており、特にライトユーザーであれば、大手携帯事業者から乗り換えることで、効果的に通信費を節約できると考えられます。

 

高額なスマートフォンの通信費に頭を悩ませているのであれば、ぜひ格安SIMサービスの利用をおすすめします。







同じカテゴリーの最新の記事

  • 入院費・手術費が払えない!未払いのまま退院できるのか

    突然の入院や手術で医療費がかかってしまったのに支払いに必要なお金がない、そんなときはどうすればいいでしょうか。 すぐには払えないけれど後から支払いをする場合は、医療費は支払わずに退院することができるのか、今回は未払いの医療費の支払いに...


  • 親を介護するお金も時間もない時の裏ワザ

    仕事に追われ家事に追われ、それに加えて親の介護もしなければならない。 介護をする側はお金や時間など自分の生活を犠牲にして介護をしているのが現状です。 しかし、お金や時間がない場合でも、介護を続ける方法があります。 今回は介...


  • 親の医療費で突然大金が必要に!入院した時の対処法

    いつまでも若く元気だと思っていた両親が、突然病気やけがで入院してしまったらあなたはどうしますか? 何の準備もないまま大切な家族が入院してしまい、さらに高額な医療費が発生すれば大慌てですよね。 今回は突然の入院でも慌てることがない...


  • 住宅購入vs賃貸・生涯コストで損をするのはどっち?

    住宅を購入すべきか、それとも賃貸の方がいいのか…ある程度の年齢に差し掛かると誰もが一度は考える問題かもしれません。 生涯コストを比較した場合には一体どちらが損をしてしまうのでしょうか? 今回は、住宅に関わる生涯コストの損得につい...


  • 住宅ローンの頭金に必要な金額の相場は?貯金でいくら残すのがベスト?

    夢にまで見たマイホーム購入…の際に悩むのが、住宅ローンです。 多くの方が家を購入するために住宅ローンを組みますが、「頭金はいくらが相場?」「残すべき貯金はどのくらい?」など、悩みがちですよね。 人それぞれ異なるとはいえ、目安を知...


  • 住宅ローンは年収の何倍までが正しい目安?無理なく返済する方法

    マイホームを購入する際、多くの方が住宅ローンを利用するかと思います。 借りる金額も大きいですし、どれくらい借りるのが目安なのかを事前に知っておきたいですよね。 ここでは、住宅ローンは年収の何倍までの金額を借りるのが目安なのか、ま...


  • 住宅ローンが払えなくなった時の対処法・家を守るためにできる事は?

    夢のマイホームを手に入れるための住宅ローンは、長期的に高額返済を強いられるものです。 仮に不慮の事故や病、リストラなどによって、返済計画が突然崩れてしまったとしましょう。 「延滞してしまったらどうなるのだろう」「家が奪われてしま...


  • 格安SIMで楽天モバイルが人気の理由|デメリットはないの?

    大手キャリアの通信費は本当に高いです。家族でスマホなどを持っていると毎月の支払いもバカになりません。 それに各種割引があまりにも多すぎて料金体系もよく分からず、どこをどう節約すればいいのか悩んでしまいませんか? そこで格安SIM...


  • iPhone買うならSIMフリー版がお得?!格安SIMで通信費を節約する方法

    「スマホの通信費=高いもの」という常識が、覆されつつあります。 docomo、au、softbankという三大キャリアに縛られることなく、それらの回線を借りることで通信費を節約できる格安SIMが人気を集めています。 ここでは、i...


  • 格安SIMの欠点はここ!乗り換え失敗と感じる3つのポイント

    毎月の通信費に頭を悩ませている方は多いと思います。 インターネットではよく「格安SIMを利用して通信費を抑えよう!」という記事や広告を見かけますが、正直なところ大手キャリアの端末と何がどう違うのか分からない方も多いのではないでしょうか...