• カードローンスマイル

千葉興業銀行カードローンの金利・限度額・特徴は?目立たないけど使える!


「銀行」といえど、いろんな銀行がありますよね。

ゆうちょ銀行のような全国向けのものやネットでの取引に特化したネット銀行など。

地方に住んでいる方ならば地方銀行を利用されている方も多いのでは?

今回は、

千葉県在住の方なら利用されている方が多いであろう「千葉興業銀行」のカードローンについて紹介したいと思います。

 

千葉興業銀行のカードローンの申し込み条件は?基本を押さえましょう!

 

千葉興業銀行(以降「ちば興銀」)のカードローンの名前は《ちば興銀カードローン「リリーフ」》です。

どのような特徴を持っているのか見ていきましょう。

 

■誰でも利用できる?

ちば興銀は名前の通り千葉県で営業をしています。

そのため、ちば興銀の営業区域に住んでいるか勤務をしている方が融資の対象になります。

残念ながら誰でも使えるというわけではありません。

 

■使い道って決められているの?自分は借りられる?

融資されたお金の使い道に関しては基本的に何に使っても大丈夫です。

とはいえ事業資金や他の借金の返済に充てること、投資のための資金などには使えません。

つまり借り換え・おまとめには使えないので注意が必要です。

 

利用条件を見てみましょう。

年齢

契約時の年齢が満20歳以上60歳未満である事

職業

安定した収入がある事。(主婦・パート・アルバイトも対象

会社経営者、個人事業主、年金生活者は対象外です

居住区域

ちば興銀の営業地域内に居住または勤務していること

保証

保証会社(株)オリエントコーポレーションの保証を受けられること

契約状況

ちば興銀の他のカードローンの契約がないこと

このような条件になっています。

主婦やパートでも利用できるので審査は厳しくないと推測できます。

 

保証会社はどこだろうと関係ないと思ってしまいそうですが、

オリエントコーポレーションが保証会社になっている金融機関やオリコカードなどで、

延滞など信用情報に傷がつくことを起こしている過去がある場合は、審査に通らない可能性が高くなります。

 

金利や限度額…。借りる前に知っておきたいことはたくさん!

リリーフの情報を考えているイメージ

 

利用するとなるときになる事はいくつもありますよね?

「リリーフ」について項目別に見ていきましょう!

 

■金利って何パーセントぐらいなの?

やはり借りる前に一番気にするのが金利ですよね。

「リリーフ」は限度額を選ぶようになっており、それにより必要年収や金利が変わります。

では表で見てみましょう。

限度額

必要年収条件

金利

30万円

なし

年14.6%

50万円

なし

年14.6%

100万円

なし

年11.5%

200万円

400万円以上

年7.5%

300万円

600万円以上

年7.5%

400万円

800万円以上

年5.5%

500万円

1,000万円以上

年5.5%

(2017年1月12日現在)

 

100万円までは年収条件がないので借りやすい環境にあります。

つまり「100万円までの融資は審査が比較的甘いのはないか」と推測できます。

審査に不安がある方は、申し込み時に希望額を100万円以下で申請することが望ましいでしょう。

 

また金利が割引になるサービスもあります。

ちば興銀の住宅ローンを利用している場合、新規で「リリーフ」を申し込むと店頭表示金利が1.0%引かれます。

ちば興銀をメインで利用している方には嬉しいサービスですね。

 

■借入期間ってどのくらいなの?

借入できる期間は、1年間と決められており、1年ごとに審査が行われ自動更新されるシステムになっています。

申込条件の年齢上限が満60歳なので、満60歳の誕生日を過ぎたら契約期間は終了になります。

その時点で返済残高があった場合には一括で支払うことになっています。

この点は他のカードローンより厳しいと言えます。

 

■どこでお金を借りたらいいの?

「リリーフ」には専用のカードローンカードがあり、以下のATMで取引ができるようになっています。

・ちば興銀     ・イオン銀行

・提携先金融機関  ・ローソンATM

・セブン銀行    ・イーネットATM

・ゆうちょ銀行   ・コンビニATM

 

ちば興銀のATMは時間帯により、提携先金融機関などのATM利用の際は所定の手数料がかかります。

少しでもムダを減らすような取引をすることを心がけましょう。

銀行名

曜日

時間

手数料

ちば興銀

平日

8:00~8:45

18:00~21:00

108円

8:45~18:00

無料

土曜

8:00~8:45

14:00~21:00

108円

8:45~14:00

無料

日・祝

8:00~21:00

108円

セブン銀行

平日 

8:45~18:00

108円

土曜 

8:45~14:00

それ以外

(月曜2:00~6:00利用不可)

216円

ゆうちょ銀行

平日

8:45~18:00

108円

0:05~8:45

18:00~23:55

216円

土曜

9:00~14:00

108円

0:05~9:00

14:00~23:55

216円

日・祝

(0:05~20:00のみ利用可)

ローソンATM

平日

8:45~18:00

108円

18:00~24:00

24:00~8:45

216円

土曜

8:45~14:00

108円

日・祝(1/2・1/3)

終日

216円

イーネットATM

平日

8:45~18:00

108円

それ以外

216円

土曜

8:45~14:00

108円

それ以外

216円

日・祝(1/2・1/3)

終日

イオン銀行

平日

8:45~18:00

無料

それ以外

108円

土曜

8:45~14:00

無料

8:00~8:45

14:00~21:00

108円

日・祝(1/2・1/3)

8:00~21:00

(2017年1月12日現在)

 

「リリーフ」のメリットとは?3つをピックアップ!

リリーフのメリットを紹介するイメージ

 

まず1つ目は先ほど紹介したように様々なATMで利用できることです。

ただし手数料には注意して利用しましょう。

 

2つ目は申し込みがネットでできること。WEBだけでなくFAXや電話でも可能です。

例えば、

利用することに少し後ろめたい気持ちがあったり、

誰にもバレずに使いたい、

店頭に行く時間が確保できない

などお店まで出向くことができない理由は様々あるかと思います。

そこで家にいながら申し込みができるのは嬉しいポイントですね。

 

3つ目は「銀行カードローンであること」です。

これは、審査の厳しさに関係します。

CMなどでよく見かける消費者金融系のカードローンは金利が高めに設定されていることがほとんどです。

その代わり審査が銀行などに比べやや甘めとも言われています。

 

つまり審査の甘さと金利は比例するのが一般的なので、

年収・勤務先・信用情報などで審査通過の自信がある方は、銀行カードローンに申し込むのをお勧めします。

 

特に千葉県に在住・勤務されている方は「リリーフ」を検討してみてはいかがでしょうか?







同じカテゴリーの最新の記事