• カードローンスマイル

預金口座に自動融資してくれるカードローンとは?代表的な商品を解説!


銀行系カードローンの場合、カードローン契約をするまでにその銀行の普通預金口座を開設しなければならないというケースが多くなっており、この申込要件には面倒だというデメリットもあれば、数々のメリットも存在しています。

メリットの一つとして挙げられるのが、普通預金口座と連動して自動融資してくれるシステムとなります。

自動融資機能が備われば、日常生活の中での普通預金口座の利便性が飛躍的に向上すると考えられるわけですが、この自動融資機能とは一体どのようなものなのでしょうか。

自動融資機能がある、代表的なカードローン商品と共に解説をしていきます。

 

自動融資機能って何?どんなメリットがあるの?

弾性とグラフ

 

まずは自動融資機能についての解説と、自動融資機能があることによって享受できるメリットなどについて解説していきます。

 

自動融資機能とは、普通預金口座と連動しているカードローン等に主に付帯している機能であり、普通預金口座が残高不足となった際に自動的に不足分を補って融資してくれる機能のことをいいます。

イメージとしては銀行の総合預金口座で利用できる、定期預金を担保として普通預金の残高不足を補ってくれる「当座貸越」に近いと考えられるでしょう。

 

自動融資機能があれば、例えば公共料金の引き落としやクレジットカード決済等で普通預金口座から引き落としがされる際に、残高不足となってしまった場合でも引き落とし不能を自動的に防いでもらうことができます。

例えば普通預金口座が1万円しか無く、クレジットカード決済で1万5千円の引き落としがあった場合、通常のケースだと、引き落とし不能となってしまうのですが、自動融資機能付のカードローンがあれば、不足分の5千円を融資してくれ、普通預金口座の残高はマイナス5千円という表示がされるようになります。

なお自動融資機能によって融資してくれたお金については、普通預金口座に同額を入金することで簡単に返済することができます。

先に挙げた例で言うと、普通預金口座の残高がマイナス5千円と表示されている時に5千円を入金することで、口座のマイナス表示を消すことができます。

 

もしも自動融資機能がセットされた普通預金口座を持っていれば、うっかり忘れなどによる引き落とし不能のリスクを非常に低くすることが出来ると考えられます。

特に携帯電話料金やクレジットカード決済等は、支払を延滞してしまうと信用情報に傷がつく恐れがありますから、これらの料金の引き落とし口座に自動融資機能をセットしておくと安心といえますね。

 

自動融資機能付の代表的なカードローンって?

女性の目

 

次に自動契約機が利用できる、代表的なカードローンについて解説を行っていきます。

 

・横浜銀行バンクカードローン

横浜銀行が取り扱っているカードローンといえば、横浜銀行カードローンが有名ですが、自動契約機が付帯していて、いざというときにサッと借入ができるカードローン商品として好評を博しているのがバンクカードローンとなります。

バンクカードローンは利用限度額別に10万円コース・30万円コース・50万円コースと3つのコースに分かれていて、貸付金利は一律年13.6%(2016年12月12日現在)とされています。

さらに横浜銀行で住宅ローンを組んでいる人であれば、優遇金利での利用も可能となっているので、横浜銀行をメインバンクとして利用している人や、横浜銀行で住宅ローンを組んでいる人には特におすすめのカードローンといえます。

 

・三菱東京UFJ銀行マイカードプラス

三菱東京UFJ銀行のマイカードプラスは、三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとしても利用できるので、管理するカードの枚数が増えなくて済みますし、常にキャッシュカードを持ち歩いている人であれば、急にお金が必要となった時にすぐにキャッシングできるというメリットがあります。

またマイカードプラスは、インターネットから24時間申し込みができる上に、来店不要・本人確認書類不要・新規カード発行不要で契約ができるので、非常に申し込みがしやすいカードローンといえます。

貸付条件については、新規申込時では契約極度額は30万円、金利は年14.6%(2016年12月12日現在)となっていますが、契約後に増額申し込みを行い、審査をパスすることで、より高い限度額・低い金利での利用が可能となります。

 

・りそな銀行クイックカードローン

りそな銀行クイックカードローンも、りそな銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして使うことができますし、Web完結で契約でき、審査時間も最短で2時間なので、申し込みがしやすい設計のカードローンと言えます。

またりそな銀行クイックカードローンは、メガバンクのカードローンでありながら、申し込み要件として年収や勤続年数が不問となっているので、パートやアルバイトでも申し込みができるというメリットも有るカードローンとなっています。

 

まとめ

 

自動融資機能があるカードローンを契約し、メインで利用している預金口座にセットしておけば、入金忘れのリスク・ヘッジになりますし、急にお金が必要になった時にも便利にキャッシングができます。

まだカードローンを契約したことがない人にも、おすすめができますし、カードローンでキャッシングをするつもりがなくても、持っているだけで安心できる商品設計だと言っても過言ではないのが、自動融資機能付のカードローンの特徴と考えられます。

うっかり忘れなどに引き落とし不能の経験がある人であれば、ぜひ利用を検討してみてください。







同じカテゴリーの最新の記事