• カードローンスマイル

カードローンなのに無利息!?カラクリとサービス内容を徹底解説


カードローンは借金の一種ですので、一般的に借りているお金に利息を付けて返します。

しかしながら、最近では「初回30日間のみ無利息」などといった無利息をうたうカードローン会社が増えてきています。

ですが、注意をしなければならないことが、無利息のサービスの利用方法とその無利息機関が過ぎたらどうなるかということです。

■無利息サービスってどんなもの?

女子

テレビコマーシャルでもいうように、無利息サービスありのローンが増えてきています。

たいていの場合は、初回限定などの制限がついていますので、無利息サービスを利用して何度も借りるということはできません。

無利息サービスが何なのかというと、その名の通り一定期間利息がゼロになります。

すなわち、無利息期間中に完済したら元金のみで返済が済むことになります。

延滞すると、もちろん利息が発生しますが、その利息は普通に借りる場合よりも金利が高くなっているケースが多いです。

そのため、無利息サービスを利用するのであれば、無利息の期間に万が一返済できなければどうなるかということを考慮する必要があります。

しかしながら、無利息サービスはそもそも、カードローンの会社からすると利息で経営が成り立っている側面がありますから無尽蔵にできるサービスではありません。

大手カードローンの会社でも無利息サービスを提供しているのは5社しかありません。

新生銀行カードローンレイク、プロミス、アコム、アイフル、ノーローンです。

適用期間や適用回数に違いがあります。

たいていの会社が初回のみの適用ですが、ノーローンのみ何度でも適用します。

契約日から適用するケースと、借入日の翌日から適用するケースがあります。

無利息サービスは何のためにやるかというと、やはりたくさんあるカードローンの会社の中で、新しいお客様に選んでもらうことが、より会社を発展するからです。

■カードローンの無利息期間でお得に借りよう

 

女子カードローンの無利息期間は利息が発生しません。

どうせなら利息の低いところで借りたいと思ってカードローン会社を選ぶ人がほとんどですが、すぐに返す見込みがある人は、無利息のカードローンを利用するのも一つの方法です。

しかしながら、利息が発生しないとカードローン会社は経営することができません。

ですので、無利息期間を利用するには一定の条件がいります。

まず、はじめに初めての利用であることが原則です。

そうでない場合もすべての借入金を返してからなどといった条件がありますので、その条件にあたるようにまずは条件を調べて相談したりシミュレーションしたりすることが必要です。

無利息起案は活用できるなら活用してしまったほうがお得です。

誰もが無条件で借りられるわけではないと認識したうえで、スムーズに借りられるよう手続きをしましょう。

午後遅い時間になるとそれだけ1日余分にかかり無利息期間が短くなりますので注意が必要です。

■カードローン会社の無利息ローンに注意点は?

女子

誰もが受けられる無利息サービスではないですが、無利息でお金を借りられるのはやはり魅力的なことです。

例えばすぐにお金を返す見込みのある人は、利息を払わずにお金を借りられるそのサービスを利用するとよいでしょう。

ただ、無利息期間のサービスがあるカードローンのプランは、一般的に利息が他のものより高くなっているケースが多いです。

ですので、返済をしないとより高い利息になってします。

そうすると無利息サービスをした意味がなくなりますので、借りる前に返済期間をしっかり確認しましょう。

そして、返済についてもしっかりと計画したうえで利用するのがおすすめです。

さらに注意しなければならないことが、無利息期間がどこから始まるか、ということです。

契約日から30日間という場合は、契約してから実際にお金が借りられるまで何日かかるかわかりませんので、利息がかからないよう注意しましょう。

手続きについても、インターネットで手続きをしたり、審査に必要な書類がきちんとそろっているかを考えて、迅速に行いましょう。

そうすることで無利息期間を短くしなくて済むからです。

返済は、無利息期間中にできるように算段します。

それが無理でほかのところから借金をするのは多重債務になりますのでおすすめできません。

逆に、すぐに返済できる見込みがないのであれば、このサービスは向いていないと言えます。

ですので、カードローンは安易に手を出すのではなく、自分に最適なプランそして返済計画をしっかり考えたうえで決断するようにしましょう。

すぐ返せる人にとって無利息サービスはよいものになります。







同じカテゴリーの最新の記事