• カードローンスマイル

【カードローンの引き出し方】間違ってATMを操作しても慌てない!


カードローンを利用していても、なにげに利用をしているため、ちょっとしたことが分からないことがあるでしょう。

そこで、カードローンを利用したときによくある疑問について、対処方法をまとめました。

入金するつもりが、間違ってカードローンの引き出しをしてしまったなど人には聞きにくい疑問について説明をします。

そもそもカードローンをよく分からない!基礎知識を知っておこう

そもそもカードローンをよく分からない!基礎知識を知っておこう

カードローンを申し込みしたけど、実はよく分からずに作ってしまったという人がいるようです。

お金を借りるものだと言うことは分かるけど、返済方法や、残高の見方が分からないという人がいます。

そこで、本当に簡単なカードローンの説明を、しますので参考にしてください。

カードローンの仕組みを知っているという人は、次の見出しから読んでいただければいいかと思います。

まずカードローンは、反復利用が出来る、カードでお金を借りると言うことです。

限度額まで借りることが出来て、限度額に達したら引き出しが出来なくなります。

残高表示はマイナス表示される場合と、マイナス表示されない場合がありますが、一般的にはマイナス表示がされるでしょう。

マイナス表示されていようが、されていまいが、どちらも表示されている金額を借りていることになります。

返済については、契約のときに定められて返済額を、毎月決まった日に口座振替で引き落としがされるでしょう。

またそのほかの返済方法として、返済日をいつからいつまでと定めておき、その間にカードローンに直接入金をする方法を採用している金融機関があります。

返済額については、金融機関ごとに決まり事がありますので、確認をしておくことをお勧めします。

後者の場合は返済用の通帳をわざわざ作る必要がありません。

また金利は日割りで計算されます。

表示されている金利は年率になりますので、借入残高にこの利率を掛けただけでは、利息を計算することは出来ません。

計算方法については、後ほど説明をします。

イオンセレクトカード、カードローンについて、教えて頂きたいです。
2週間前に店頭で、カード審査し、
通過して、今日ETCとカードローン
、ディズニーのセレクトカードが届きました。
カードローンの返済方法が
よく分からないのですが、
セレクトカードの方に最低額の入金をしておけば、返済という形になるのでしょうか?
例えば、カードローンから、3万円借り入れをした、場合、3千円をディズニーのセレクトカードに入金しておけば、返済。という事で間違えないのでしょうか?
はじめて、カードを作ったので
不安になってきました。
分かる方、よろしくお願い致します!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11144892526

自分で利用した覚えがないのに、返済の催促が来た?誰が利用した?

自分で利用した覚えがないのに、返済の催促が来た?誰が利用した?

銀行から自分名義で郵便物が届くことはそれほど珍しいものではないでしょう。

取り引きをしている銀行から郵便が届いた場合は、パンフレットや、定期預金の満期、住宅ローンの返済予定表など、メインバンクから届く郵便は色々あると思います。

しかし、名前は知っているけど、取り引きをした覚えがないはずの銀行や、内容が分からない郵便物が届くこともあるようです。

取り引きがないはずの銀行から届いた場合は、中身をしっかりと確認しておきましょう。

今は、本人確認が厳しく、自分以外の人が口座開設をするには、本当に骨のいる世の中になっています。

自分が昔取り引きをしていたのかも知れませんし、親が昔から取り引きをしていたものが、銀行側でその事実を知らないため、郵便物を送ると言うこともあるかも知れません。

今回はこの取り引きをしたことが記憶にない銀行ではなく、内容が分からない郵便物について話をします。

カードローンを作った記憶はあるけど、利用をしたことがないという人は多いでしょう。

そこで、銀行から「○円の返済がまだされていません。至急ご入金をお願いします」と言った内容の郵便が届いたらどうなるでしょうか。

不思議に思いますよね。

このような案内は実際にくることがありますし、私も金融機関に勤めているときに問い合わせを受けたことがあります。

勝手に利用されたとか、使った覚えがないなどとお客様が言うのですが、実際に調べると自分で利用しているか、家族が利用していることが多いようでした。

まずは、このような郵便が来たのなら、配偶者に話をしてみてください。

だいたいのことは、これで問題は解決するはずです。

配偶者がカードローンと知らず利用したか、普通預金のキャッシュカードと間違って利用すると言うケースが多いのです。

また自分自身で間違って利用をしたと言うことも考えられます。

キャッシュカードとカードローンが一体型になっていて、取り引きを間違えたというケースです。

このケース以外では、やはりキャッシュカードと、カードローンのカードを間違えたと言う場合があります。

銀行側ではATMコーナーを録画していますので、誰が操作をしたのか特定が出来るでしょう。

また、自分のATMコーナーではないときには、利用時間などを、利用場所と一緒に正確に特定をしてくれますので、その話を聞くとおおよそ想像が付くのではないでしょうか。

カードローンについてです。

自分は銀行の話に疎くよく分からないのでご意見をお聞かせください。

先日、家に銀行から自分宛の郵便が届きました。

カードローン1万円がまだ返済されて
いないので、いついつまでに返済してくださいと書いてありました。

確かに僕名義ではありますが記憶にありません。銀行関連のもの(ハンコや通帳、キャッシュカードなど)はすべて妻に預けていて、どこに保管されているかもよく知らないので、僕が夜、急に起きて意識もなくキャッシュカードを持ち出しATMで金を借りるなど考えられません。

これは妻が勝手に僕の名義で金を借りているということなんでしょうか。

一万円なのでまだなんとかなりますが、
これが百万円とかになってきて、さらに妻が蒸発などでもした暁にはいったいどうなってしまうのでしょうか。


また勝手に金が借りられる事態をどうすれば鎮圧できますか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14149107164

カードローンの仕組みが分からない?クレジットカードとどっちがお得?

カードローンの仕組みが分からない?クレジットカードとどっちがお得?

カードローンは、先にも話をしましたが、ATMでお金を借りることが出来るカードです。

そして、繰り返し利用が出来て、限度額に達したら利用が出来なくなります。

返済は分割返済になりますので、定められた日に、定められた金額を返済することになるでしょう。

基本的な仕組みはこのようになっています。

クレジットカードは、翌月払いで金利手数料が無料となっているのがほとんどで、買い物の代金を支払うときに利用をするでしょう。

クレジットカードにも、キャッシングの機能が付いていて、これはカードローンと同じ性質になります。

お金を直接借りるか、商品を購入するために立て替えてもらうかの違いです。

そして一括払いをするのであれば、クレジットカードは金利手数料無料ですが、カードローンは利息を支払わなければいけません。

なかには消費者金融のように、初めて利用する人は1ヵ月間利息が無料となっている場合もありますが、カードローンは利息が付くものだと考えておきましょう。

これはクレジットカードのキャッシングでも同じことが言えます。

またクレジットカードをリボ払いにしたときも同様となるでしょう。

どちらがお得かと言うと、利用方法として便利なのはカードローンを単独で利用をした方が、便利だと私は思います。

それは、クレジットカードのキャッシングを利用すると、クレジット枠からキャッシングで利用した金額が差し引かれて、利用できる金額が減ってしまうからです。

カードローンでお金を借りた方が、お金を借りたという意識が強くなって、クレジットカードよりは安易に使えないのではないでしょうか。

カードローンの仕組みがよくわからないので質問させて下さい。
20万の買い物でどっちの方法がお得か教えてください。


①三菱東京UFJ銀行カードローンで20万借りてお店で一括払い。
返済は24回の分割払い。
②NICOS VIASOカードを使って24回の分割払い。
ただ、VIASOはポイントに優れてますが今回は無しで考えて下さい。

補足 この質問書いていて思ったのですが、そもそもカードローンの返済って月々一定の分割払いって出来るんでしょうか・・・。リボ払いのようにややこしい返済になりませんよね?
そもそもカードローンが何なのか分からないまま質問しています。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13159818683

銀行のカード残高-30万円とはどういうこと?なぜ残高がマイナスになる?

銀行のカード残高-30万円とはどういうこと?なぜ残高がマイナスになる?

銀行のカードがマイナスになっている!なんでだ!と思う人がいるようです。

まったく分からないので、教えてください。
知り合いが、銀行のカード残高-10万と言っていました。これってカードローンで借りてるお金なんでしょうか?それと、みずほ銀行でも、この様な事は可能なんでしょうか?
アルバイト、勤務年数5年、年収280万、独り身の僕も、借りる事は出来るでしょうか?
どなたか、詳しい方教えてください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11163740171

これはふた通りのケースが考えられます。

カードローンの残高である場合と、普通預金の残高である場合はちょっと意味が異なります。

何のカードで残高を確認したのかをまずははっきりさせなければいけません。

まずはカードローンであると言うことを想定して、最初に説明をしていきます。

カードローンの場合は、先にも既に話をしていますが、マイナス表示=お金を借りている残高です。

したがって、「-300,000円」と表示された場合は、30万円の借金があると言うことでしょう。

限度額が50万円の人であれば、あと20万円は借りることが出来ますね。

そしてこの表示が普通預金口座で起きることがあります。

これは、普通預金と言うよりも、総合口座という種類の商品の話しです。

生活費を管理する、お金を貯める、お金を借りるの機能がセットされた商品が総合口座になります。

普通預金の後ろに、定期預金の明細が印字される通帳があるでしょう。

その通帳が総合口座となるわけです。

そして、その通帳に定期預金をすると、定期預金を担保にしてお金を借りることが可能になります。

普通預金残高が足りずに、引き落としが発生すると、自動的に融資されて返済されると言うことが発生します。

したがって、気がつかないうちにマイナスになると言うことがあるようです。

このことから、普通預金の口座の場合は、定期預金を担保にしてお金を借りているという意味になるでしょう。

カードローンに返済するつもりが引き出ししてしまった!そのときどうする?

今月は生活に余裕があるから、カードローンを少し余計に返済しようと思ったときに、間違って引き落としをしてしまった!と言う人もいるようです。

そこで慌ててどうしようか戸惑うようですが、このようなときは慌てる必要はありません。

すぐにカードローンのカードを利用して、入金をしましょう。

利息は掛かりませんので大丈夫です。

ただし、ATM手数料が取られる時間帯や、場所で利用したときには、その手数料分は損をします。

カードローンの利息は翌日から発生しますので、利用した当日にすぐに入金をすると、利息が掛かりません。

誤って引き出しをしたとしても、慌てずに対処をしましょう。

カードローンをボーナスで返すつもりで引き出しをした!返済はどうする?

カードローンをボーナスで返すつもりで引き出しをした!返済はどうする?

ボーナスまでどうしても待てずに、お金を用意しなければいけないと言うことがあるでしょう。

そんなときは、カードローンが便利です。

カードローンのボーナス払いは通常出来ないと言われていますが、そんなことはありません。

カードローンはいつでも返済が可能なため、ボーナス収入があったら、カードローンのカードを利用して返済をするだけです。

利息精算は翌月されることもありますが、ボーナスまでの一時しのぎとして、カードローンの利用はありと私個人的には考えています。

またカードローンは、一度利用したら、なかなか返済が終わらないと言う人もいます。

このように返済の計画をしっかりと立てないと、ずるずる借り続けることになってしまいます。

話は変わりますが、カードローンを利用する前に、銀行で設定している返済額以上に毎月返済をしていきましょう。

そして、いつまで返済をするのか、しっかりと計画を立てたうえで利用をすることをお勧めします。

カードローンの利息計算方法を覚えておこう!

カードローンの利息計算方法を覚えておこう!

最後にカードローンの利息の計算方法を説明しておきたいと思います。

カードローンの利息を計算できると、何かと便利ですので、計算方法を覚えておきましょう。

【例】

金利15%、月々の返済額が5,000円、200,000円を借りたことにして計算をします。

元金×金利÷365×『前回返済日から次の返済日の日数』

上記の計算式で求めると1ヵ月の支払利息を求めることが出来ます。

200,000×15%÷365×30=2,465円

月々の返済額5,000円-2,465円=2,535円が元金に入金される金額になります。

ここで365と言う数字がありますが、365と言うのは1年間の日数です。1年分の利息を計算して、365であることにより、1日あたりの利息を求めています。

そして30というのは1ヵ月30日である場合を想定していますので、1ヵ月が31日のときは31で計算をするのです。

このように計算をして、利息が求められますが、翌月は元金が減っていますので、その減った金額で計算をすることになります。

計算式は次の通りです。

197,465×15%÷365×31=2,515円

2,515円が利息となります。

計算方法はそれほど難しくはありません。

月々の返済や、生活費が足りないときに、返済した金額のうち元金がいくらなのか知りたいときに便利です。

是非カードローンの利息について、計算方法を覚えておくことをお勧めします。







同じカテゴリーの最新の記事