• カードローンスマイル

おまとめローンは無職でも契約できるの?おすすめのおまとめローンって?


おまとめローンは消費者金融などからの複雑のローン残高を一本化できるので、返済の合理化に非常に役立つローン商品であると言っても過言ではありません。

しかしながら、おまとめローンを利用する=比較的高額の借入を行う、ということが自然と考えられるので、おまとめローンの契約・利用はカードローンやキャッシングサービスの契約よりも難しいのではないか、と想像出来るわけですが、実際のところはどうなのでしょうか。

おまとめローンは無職の人でも契約できるのでしょうか。

詳細などについて、徹底的に解説を行っていきます。

おまとめローンは無職の人でも契約できる?

ピザを食べる女性

最初に結論を申し上げますと、仕事に就いていない無職の人がおまとめローンを契約できる可能性は極めて低いと考えられます。

カードローンやキャッシングサービスなど、安定した収入があればパートやアルバイトでも契約可能とされていますが、無職の人が申込みをした場合には契約は極めて難しいといえます。

おまとめローンに関してもこれのローンと同様に、仕事に就いていて安定した収入がある人であれば、契約は可能と考えられる一方で、仕事に就いていない無職の人が申込みをした場合には非常に契約は難しいと考えられるのです。

但し、仕事に就いていない場合でもおまとめローンの契約が可能と考えられるケースも有ります。

申込者本人が仕事に就いていない場合でも、配偶者が仕事をしていて安定した収入がある専業主婦(主夫)であったり、年金受給者であれば、仕事に就いていない場合でも、おまとめローンの契約が可能となるケースが有るのです。

専業主婦(主夫)や年金受給者であれば、専業主婦・年金受給者でも申込み可能とされている銀行カードローンをおまとめローンとして利用するのがおすすめですし、そうでないのであれば、まずはアルバイトやパートでも良いので仕事に就いて、無職の状態を脱出することが、おまとめローン契約への近道だと考えられるでしょう。

仕事に就いていない人でも契約ができるおまとめローンって?

パソコンと女性

続いて、配偶者に安定した収入がある専業主婦(主夫)や年金受給者、アルバイトなどでも申込みができる、おすすめのおまとめローン商品について紹介を行っていきます。

・じぶん銀行カードローン

じぶん銀行は定職に就いていないアルバイト学生でも申込みができますし、定期収入が年金のみという人、配偶者に継続・安定した収入がある専業主婦等も申込みが可能とされています。

申込みはスマートフォンが一台あれば、いつでもどこにいても行うことができますし、学生・主婦(主夫)・年金受給者が申込みをした場合には、職場への在籍確認も行われないので、人に知られずに契約がしやすいという利点もあります。

またauユーザーであれば、同カードローンを通常金利よりもお得に利用できる、au限定割・借り換えコース、というコースが利用できるので、auの携帯電話やスマートフォンを利用しているのであれば、強く利用を推奨します。

まとめ

完全な無職で定期的な収入が一切見込めない、という場合にはおまとめローン契約を締結するのは難しいと考えられますし、そのような場合には、まずはアルバイトでも良いので仕事に就くことが重要となります。

一方で、すでにアルバイトをしていたり、自分自身は仕事をしていないけれど配偶者に安定した収入があったり、年金収入がある場合には、おまとめローンの契約は可能となっています。

「継続的且つ安定した収入がある」ということが、おまとめローンを契約するための重要なポイントの一つになっているので、おまとめローン契約を希望する場合には、まず安定的な収入を得ることが大切だと言えるでしょう。







同じカテゴリーの最新の記事