• カードローンスマイル

融資限度額が高いおまとめローンって?おすすめを解説します!


おまとめローンは、その商品の特性上、通常のカードローン商品やキャッシング商品よりも高い利用限度額で利用できた方が利便性が高く使いやすい商品であるといえます。

利用限度額が高いおまとめローンであれば、おまとめ総額が比較的大きくなってしまった場合でも対応できますし、高い利用限度額で契約ができれば、それだけ低金利での契約も期待できるためです。

融資限度額が比較的高く、おまとめローンとしての利便性に優れた商品にはどのような物があるのかということなどについて、詳しく紹介を行っていきます。

 

 

銀行カードローンと専用おまとめローンはどちらが限度額が高い?

頭の上のてんびん

 

おまとめローンというと、銀行カードローンをおまとめローンとして利用する場合と、貸金業者が取り扱う専用おまとめローンを利用する場合が想定されますが、どちらのローンの方が、より限度額が高くなっているのか等について、まずは解説を行っていきます。

 

最初に結論を言いますと、貸金業者の専用おまとめローンよりも、銀行カードローンの方が契約可能な限度額が高いケースが非常に多くなっています。

 

専用おまとめローンの取り扱いをしている代表的な貸金業者としては、アイフルやアコム、プロミスや新生フィナンシャル(レイク)が挙げられますが、各社のおまとめローンの限度額は、アイフルが最高で500万円まで、アコム・プロミス・新生フィナンシャル(レイク)の限度額は最高で300万円までとなっているのです。

 

一方で、都市銀行や大手ネット銀行などが取り扱うカードローンは、利用限度額が800万円までという商品が多くありますし、中には限度額が1000万円以上となっている商品さえもあります。

銀行カードローンは総量規制による借入制限を受けることもないので、単純に高い限度額での契約を希望するのであれば、銀行カードローンを選ぶのが適している、と言っても過言では無いでしょう。

 

とはいえ、銀行カードローンは申込要件が厳しかったり、審査が厳しいから契約がしにくいのではないか、と想像する人は多くいると考えられます。

そこでこの後、利用限度額が800万円以上であり、比較的申込みがし易いとされている、おすすめの銀行カードローンについて、紹介と解説を行っていきます。

 

 

限度額が高い上に申込みがし易い銀行カードローンって?

パソコンと少女

 

限度額が800万円以上であり、比較申込みがし易いとされている銀行カードローンとして挙げられるのが、じぶん銀行カードローンです。

カードローンの詳細はどのようになっているのでしょうか。

・じぶん銀行カードローン

じぶん銀行カードローンは、限度額は最高800万円まで、金利は年2.2%から年17.5%(2017年2月3日現在)という貸付条件となっています。

 

じぶん銀行カードローンも、満20歳以上で安定した収入があれば、アルバイト社員社パート社員でも申込みができますし、契約上限年齢についても満70歳未満までと、銀行カードローンの中では最高クラスとなっています。

 

さらにauユーザーが『借り換えコース』に申込みを行った場合には、優遇金利が適用され、通常金利よりも年間0.5%引き下げられた金利での借り入れが可能となるので、auのスマホを使っている人には特にお薦めのカードローンとなります。

 

 

まとめ

 

できるだけ高い限度額で、ゆとりを持っておまとめローンを契約したいと考えるのであれば、銀行カードローンを利用するのがお薦めと言えますし、今回紹介したじぶん銀行カードローンであれば、比較的申込みもしやすくなっているので、多くの人に利用をお薦めできます。

 

銀行カードローンは契約がしにくいのではないかとイメージを抱く人も多いでしょうが、最近ではアルバイトでも申込みが可能となっている銀行カードローンも多いので、銀行カードローンをおまとめローンとして活用し、賢くローンを返済していきたいですね。







同じカテゴリーの最新の記事