• カードローンスマイル

おまとめローンは最長でどのくらいの期間借りられる?代表商品を比較!


おまとめローン商品選びをする際に、重要なファクターの一つと考えられるのが、最長でどのくらいの期間借り入れが可能か、ということになります。

おまとめローンは複数のローン残高をまとめるローンであるため、もしも最長借入期間が短い場合には、毎月の返済額が膨らみ、負担が増大する可能性が考えられます。

最悪の場合には、返済計画自体が途中で頓挫してしまう可能性もあるので、おまとめローンを契約する前には、契約期間をしっかり確認しておくことは重要となるのです。

そこで、貸金業者のおまとめ専用ローンや大手銀行のカードローンは、最長で一体どのくらいの期間借り入れができるのかということについて、比較と解説を行っていきたいと思います。

 

 

貸金業者のおまとめ専用ローンの最長借入期間は?

ピンクのシャツ

 

まずは貸金業者が取り扱いをしているおまとめ専用のローンの最長借入期間について比較を行っていきます。

 

大手貸金業者であり、おまとめ専用のローンの取り扱いを行っているのは、アイフル・アコム・プロミス・新生フィナンシャル(レイク)の4社となっています。

アイフルでは、『おまとめMAX』と『かりかえMAX』という2商品の取り扱いがあり、アコムでは『貸金業法に基づく借り換え専用ローン』、プロミスでは『貸金業法に基づくおまとめローン』、新生フィナンシャル(レイク)では『完済応援プラン』とそれぞれおまとめ専用のローンを取り扱っています。

それぞれの商品における、最長借入期間は以下のとおりになっています。

 

・おまとめMAX…10年・120回まで

・かりかえMAX…10年・120回まで

・貸金業法に基づく借り換え専用ローン…13年7ヶ月・162回まで

・貸金業法に基づくおまとめローン…10年・120回まで

・完済応援プラン…8年・96回まで

 

こうして比較をしてみますと、アコムが取り扱う『貸金業法に基づく借り換え専用ローン』が最も長い期間・長い回数の借り入れが可能であり、最長借入期間という点に着眼した時に、特に優位性があると捉えられることができます。

従って、貸金業者が取り扱う、おまとめ専用のローンを利用して、できるだけ長い期間を掛けてまとめたローンを完済したいと考える場合には、アコムと契約するのが賢明であると考えることが出来るでしょう。

 

またアコム以外の金融機関を見てみても、アイフルとプロミスは10年の借入に対応していますし、最も最長借入期間が短い新生フィナンシャルにしても8年間の借入に対応しています。

このことから、貸金業者が取り扱うおまとめ専用ローンは、どれも比較的長期間の借入に対応しているので、利用する際には安心して長期返済の契約を立てることができる、と結論づけても差し支えはないでしょう。

 

 

大手銀行のカードローンの最長借入期間は?

ビジネスマンたち

 

続いて、大手銀行が取り扱っている、おまとめローンとしての利用にも適しているカードローンの最長借入期間がどうなっているのかなどについてみていきましょう。

 

大手銀行のカードローンとして今回紹介するのは、新生銀行カードローンレイク。

この銀行カードローンは、契約極度額が500万円以上となっていますし、パートやアルバイトという雇用形態であっても、安定した収入があれば申込み可能とされているので、多くの人が気軽に申込み出来る銀行カードローンと言えるのです。

なお、各銀行カードローンの最長借入期間は次のようになっています。

 

 

・新生銀行カードローンレイク…5年・60回

 

こうしてみてみますと、銀行カードローンについては、はっきりと最長借入期間が明示されているケースは殆ど無く、1年間利用してみて問題がなければ、そのまま利用し続けることはできるものの、自動更新されなければ1年で利用不可となってしまうこと、最長借入期間が明示されている新生銀行カードローンレイクでも、貸金業者が取り扱うおまとめ専用ローンと比較すると、およそ半分の期間しか借り入れができないということがよくわかります。

 

銀行カードローンは、契約極度額が比較的高く、しかも総量規制対象外となっているので、まとまった額のお金が借りやすくなっていますし、金利も比較的低金利となっているため、一見するとまとまったお金を長期間借りるのに適しているように考えられます。

しかし最長借入期間という点に注目をすると、貸金業者が取り扱うおまとめ専用ローンよりも借入ができる期間がずっと短くなっているので、まとまったお金を借りて少しずつ、長い期間をかけて完済しようと契約している人には不向きだと考えられますし、利用の際には注意をする必要があると言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

今回紹介した各ローン商品の最長借入期間を改めて見てみますと、アコムの『貸金業法に基づく借り換え専用ローン』が最も最長借入期間が長いということがよくわかります。

貸金業者が取り扱うおまとめ専用ローンの多くは、最長借入期間が10年以上となっていますが、その中でもアコムのおまとめ専用ローンは、特に長く13年以上借り入れをすることができるので、計画的にコツコツと返済をしたいという人にはうってつけの商品であると言っても過言では無いでしょう。

 

但し、借入期間が長くなれば長くなるほど、完済までにかかる期間が長くなり、それは総支払額増加に繋がるとも言えます。

できるだけ支払う利息を節約するためには、最長借入期間ギリギリまで借り入れをするのではなく、増額返済や随時返済などを行って、できるだけ早い期間での完済を目指すことも重要といえるでしょう。







同じカテゴリーの最新の記事