• カードローンスマイル

おまとめローンはネットで契約できるの?詳細を徹底解説!!


カードローンやキャッシングサービスはネット手続きだけで契約ができる商品が多くあるものの、目的ローン商品の多くはネットの手続きだけでは契約ができないケースが多くなっています。

カードローンやキャッシングサービスの残高をまとめる、目的ローン商品の一種であるおまとめローンはカードローンやキャッシングサービスのように無担保ローン商品ではありますが、目的ローン商品であるため、ネットの手続きだけでは契約ができないのではないかと考えられます。

果たしておまとめローンはネットの手続きだけで契約することは出来るのでしょうか。

 

 

おまとめローンはネットの手続きだけで契約できる?

パソコンとカード

 

まず結論から申し上げますと、おまとめローンをネットの手続きだけ契約できるかどうかは、イエスでもありノーであるとも言えます。

銀行系カードローンをおまとめローンとして利用する場合などであれば、ネットの手続きだけで契約することができますが、大手消費者金融などが取り扱っている専用のおまとめローンはネットの手続きだけでは契約は不可とされているのです。

 

大手消費者金融が取り扱っている専用のおまとめローンをどうしても利用したいというのであれば、おまとめローンをネット上の手続きだけで契約するのは諦めたほうが良いといえますが、そうでなければ、おまとめローンをネット上の手続きだけで契約することは可能とされています。

 

銀行系カードローンは専用のおまとめローンではないので、契約後の借り換え元に対する振込や精算手続きなどこそ自身で行う必要がありますが、おまとめローンとして利用すること自体には何ら問題はありませんし、専用のおまとめローンよりも銀行系カードローンの方が低金利かつ高利用限度額で利用できるケースも多くなっているので、来店不要のネット上の手続きだけで契約することを優先するのであれば、銀行系カードローンをおまとめローンとして利用することを強くお薦めします。

 

銀行系カードローンの中でも、来店不要のネット上の手続きだけで契約ができ、尚且つおまとめローンとしての利用に適していると考えられるカードローンとしては、楽天銀行スーパーローンとじぶん銀行がお薦めできます。

この2つのカードローンの詳細について、この後詳しく解説をしていきます。

 

 

楽天銀行スーパーローンの特徴とおまとめローンとしての適正とは?

話し合う二人

 

まずは楽天銀行のカードローンである、楽天銀行スーパーローンについてみていきましょう。

 

楽天銀行スーパーローンは、基本的にインターネット上の手続きだけでカードローン契約を締結することができますし、契約の際に必要となる書類の提出についても「証明書類送付アプリ」という専用のツールを使用することで、簡単かつ手早く行うことができます。

また貸付条件についても申し分がなく、融資限度額は最高で800万円、金利は年1.9%から年14.5%(2017年2月6日現在)となっているので、比較的高額のお金を借りてもお得に利用することが出来ると考えられるのです。

 

加えて、楽天銀行スーパーローンは、同カードローンをおまとめローンとして利用することを公式サイトでも紹介していて、楽天銀行スーパーローンへと借り換えを行った場合には、支払利息がどのように減少するのかということをモデルケースで紹介しているのです。

さらに、公式サイトでは返済シミュレーションも出来るようになっているので、利用者は本申込を行う前に、楽天銀行スーパーローンをおまとめローンとして利用した場合の具体的な返済計画が立てやすくなっています。

初めておまとめローン利用をする人でも、おまとめローンのイメージがしやすく、計画も立てやすいのが、楽天銀行スーパーローンの大きなメリットだといえるでしょう。

 

 

じぶん銀行カードローンの特徴とおまとめローンとしての適正とは?

ソファーに座る女性

 

続いて、じぶん銀行カードローンについてみていきましょう。

 

じぶん銀行カードローンも、もちろん来店不要のネット上の手続きだけで契約が可能となっていますし、スマートフォンやパソコンを使えば、契約に必要となる書類の提出も容易に行うことができます。

じぶん銀行カードローンを契約するのに、じぶん銀行の普通預金口座は必ずしも必要ではありませんが、すでにじぶん銀行の普通預金口座を持っている人が申込みをすれば、本人確認書類の提出を省略してカードローン契約ができますし、限度額が300万円以下の申込みであれば原則収入証明書類の提出も省略することもできます。

つまり、じぶん銀行カードローンは、書類の提出を一切不要として契約することが可能となっているのです。

 

またじぶん銀行カードローンは、au IDを持っている人への優待特典として、『au限定割』という金利引下げサービスが有ります。

この『au限定割』には、じぶん銀行カードローンをおまとめ専用ローンとして利用することで、より金利引下げが行われる『借り換え専用コース』というコースが用意されているので、銀行系カードローンの中でも特におまとめローンとしての適性が高いと考えられるのです。

『au限定割』の『借り換え専用コース』はau IDを保有している人しか申込みができないというデメリットは有りますが、このコースが契約できれば、通常金利よりも年0.5%引き下げられた金利で、じぶん銀行カードローンが利用できるので、該当する人には強く利用をお薦めします。

 

 

まとめ

 

大手消費者金融などが取り扱う専用おまとめローンこそ、ネット上の手続きだけで契約することはできませんが、専用おまとめローン以上の好貸付条件を誇る銀行系カードローンであれば、ネット上の手続きだけで契約が可能となっているので、来店不要でおまとめローン契約をしたい場合には、銀行系カードローンをおまとめローンとして利用するのがおすすめとなります。

 

また、銀行系カードローンの中でも、今回紹介した楽天銀行スーパーローンやじぶん銀行カードローンといったカードローンは、特におまとめローンとしての適性が高い銀行系カードローンであると言えるので、どの銀行系カードローンにしようかと迷った場合には、これらのカードローンを利用することを推奨します。







同じカテゴリーの最新の記事