• カードローンスマイル

利用することでポイントが貰えるカードローンって?代表商品を紹介!!


カードローンの中には、利用をしたり契約をしたりすることで、独自ポイントや共通ポイントなどがもらえるタイプの商品があり、ポイントを上手く貯め、活用することで、ポイントがもらえないタイプのカードローンと比較して、遥かにお得にローンの利用ができる可能性を秘めています。

具体的にはどのようなカードローンがポイントが貰えるのかということや、ポイントを貰うための条件はどのようになっているのか、どんなタイプのポイントが貰えるのかということ等について、解説を行っていきたいと思います。

具体的にはどのようなカードローンを利用するとポイントが貰えるの?

女性とタブレット

まずは契約や利用をすることで、ポイントを貰うことが出来る代表的なカードローンについて紹介を行っていきます。

契約や利用をすることで、ポイントを貰うことが出来るカードローンの代表的なものとして紹介したいのが、楽天銀行のカードローンとスルガ銀行のカードローンとなります。

楽天銀行のカードローンは、契約・利用することで楽天市場や加盟店などで利用できる楽天スーパーポイントを貰うことができますし、スルガ銀行が取り扱っているカードローンの中でも「Tポイント付きリザーブドプランカード」を利用すれば、全国の加盟店などで利用できるTポイントを貰うことが出来るのです。

契約や利用をすることで毎月独自ポイントや共通ポイントが貰えるキャッシングサービスはこの他にもありますが、総量規制対象外ということや、融資限度額の高さ、金利の低さ等の、カードローンとしての利用適性を考慮すると、この2つのカードローン商品が、カードローンとて十分に利用ができ、尚且つ契約・利用することでポイントが貰えるおすすめのローン商品であると考えられます。

楽天銀行のカードローンやスルガ銀行のTポイント付きリザーブドプランでは、人気も需要も高いと考えられる共通ポイントが貰える特典があるわけですが、具体的にどうすればポイントが貰えるのかということや、それぞれのカードローンの特徴などについて、この後詳しく紹介を行っていきます。

楽天銀行のカードローンの特徴やポイントが貰える条件って?

買い物をする人

まずは楽天銀行のカードローンについて解説を行っていきます。

楽天銀行のカードローンは、カードローンの契約をするだけで誰でもポイントが貰えるという特典と、カードローン契約をした翌月末時点で利用残高が一定額以上ある場合に、利用残高に応じてポイントが貰える特典との、2段階の特典によって楽天スーパーポイントを貰うことが出来るようになっています。

入会特典として貰える楽天スーパーポイントについては、専用ページから申込みをすることで、一律1000ポイントもの楽天スーパーポイントが貰うことができ、カードローン契約をした翌月末にポイントが付与されることとなっています。

また利用残高に応じて貰える楽天スーパーポイントについては、20万円以上がポイント付与の最低ラインとなっており、利用残高が20万円あった場合には500ポイント分の楽天スーパーポイントが付与されます。

付与される楽天スーパーポイントについては、利用残高別に8段階に設定されていて、最も多くもらえるケースとしては、利用残高が400万円以上800万円以下のケースで、この場合は30000ポイントもの楽天スーパーポイントを貰うことができます。

もしも債務の総額が400万円を超えているという場合には、楽天銀行のカードローンに債務をカードすることで、よりお得にカードローン利用ができるといえるでしょう。

なお、楽天銀行のカードローンの貸付条件は、融資限度額が最高で800万円まで、金利が年1.9%から年14.5%(2017年2月20日現在)となっています。

スルガ銀行のカードローンの特徴やポイントが貰える条件って?

会社員たち

続いて、スルガ銀行のTポイント付きリザーブドプランについてみていきましょう。

スルガ銀行のTポイント付きリザーブドプランは、毎月の定例返済でTポイントを貰うことが出来る仕組みとなっており、毎月の定例返済額が大きくなれば大きくなるほど、付与されるTポイントも大きなものとなっています。

Tポイント付きリザーブドプランの定例返済額は最も少額の場合で月額3000円からとなっていますが、この場合貰うことができるTポイントは30ポイントとなっています。

逆に定例返済額が最も高い場合は月額16万円からで、この場合は1600ポイント分のTポイントを貰うことができます。

定例返済額は利用残高によって変わるのですが、カードローンを利用した場合には、比較的定例返済額が大きくなると考えられるので、同カードローンをカードローンとして利用することで、効率的にTポイントを貯めることが出来ると考えられるでしょう。

なお、Tポイント付きリザーブドプランでは、Tポイントを貯めるだけでなく、貯めたTポイントを返済に充てることも可能となっています。

定例返済額によって貯めたTポイントを返済に充てることで、より合理的かつお得にローン元金を減らすことができると考えられるでしょう。

因みに、Tポイント付きリザーブドプランの融資限度額は最高で800万円まで、金利は年3.9%から年14.9%(2017年2月20日現在)となっています。

まとめ

今回紹介した銀行のカードローンは、どちらもカードローンとして利用することで、無理なくポイントを貰うことが出来ると考えられますし、比較的高額なポイント付与が期待できるので、非常にお得度の高いカードローンであると考えられます。

貸付条件についても申し分ありませんし、銀行のローン商品という安心感もあるので、どのカードローンを利用しようかと迷った際には、楽天銀行のカードローンやスルガ銀行のTポイント付きリザーブドプランを検討してみると良いと思います。

これらの銀行のカードローンをうまく駆使して、賢くローン返済をしていきたいですね。







同じカテゴリーの最新の記事