• カードローンスマイル

おまとめローン審査では電話確認は行われるの?電話確認なしで契約できる商品って?


キャッシングローンやカードローンなど、金融機関が提供する無担保ローンの多くにおいて、審査の一つとして実施されているのが職場に本当に在籍しているかどうかの電話確認となります。

キャッシングローンやカードローンと同じ無担保ローンとしては、これらのローン債務をまとめることが出来るおまとめローンというローンサービスがあるわけですが、おまとめローン審査においても電話確認は実施されるのでしょうか。

詳細について解説するとともに、電話連絡なしで契約できるおまとめローンはあるのかなどについての紹介を行っていきます。

 

電話確認なしで契約できるおまとめローンってあるの?

スマホと男性

 

最初に結論から紹介をしますと、電話連絡なしで契約できるおまとめローンというのは実は存在しています。

おまとめローンとしての利用適性が高いカードローンであるじぶん銀行のカードローンを主婦や学生や年金受給者が申込んだ場合には、原則職場への確認の電話は行われない事となっていますし、おまとめローンではありませんがモビットのキャッシングサービスも電話連絡なしで契約できる方法が用意されています。

どちらのローンサービスも電話確認無しで契約するためには条件を満たす必要がありますが、条件さえ満たしていれば「電話確認無し」という絶対的なメリットの享受が出来るので、人に知られずにおまとめローンの利用をしたいとお考えの人はこれらのローンを利用すると良いでしょう。

 

なお、これら以外の専用のおまとめローンやカードローン、キャッシングサービスでは原則在籍確認の電話がかかってくることとなります。

一部のカードローンでは「必要に応じて」在籍確認の電話を行う、と公式サイトに表記をされていますが、電話が来ない可能性は非常に低いと考えられるので、絶対に電話がかかってきてほしくない場合やセーフティファーストで申込みをしたい場合には、じぶん銀行のカードローンがモビットのキャッシングサービスを申し込むようにしましょう。

 

なおじぶん銀行カードローンとモビットのキャッシングサービスで、電話連絡なしで契約するためのより詳しい条件や、申込みから契約までの具体的な流れなどについて、この後詳しい解説を行っていきます。

 

 

電話連絡なしで契約するための具体的な方法と流れって?!

電話

 

まずはじぶん銀行カードローンを電話連絡なしで契約する方法についてですが、先程の少し触れたように、学生や主婦や年金受給者が申込みを行った場合には電話連絡なしとなっています。

なお、学生や主婦が申込みをする場合、パートやアルバイトなどをしていて毎月安定した収入があるか、配偶者に安定した収入があることが申込み条件とされていますし、年金受給者が申込みをする場合、定期収入が年金のみという場合でも申込みが可能なので、年齢要件にさえ注意をしておけば多くの人が申込み対象になると考えられるでしょう。

 

申込みの際に必要となるものについては、収入証明書類と本人確認書類の二点だけでよく、じぶん銀行の普通預金を口座を保有している場合には本人確認書類が不要となります。

つまり書類提出を一切ナシとして契約することができますし、さらにauの携帯電話やスマートフォンを等を利用している人であれば、優遇金利で利用ができる『au限定割』という特典も用意されているので、特にauユーザーには強く利用をおすすめしたいカードローンとなっています。

 

 

続いてモビットのキャッシングサービスですが、こちらは申込みから契約手続きまでを全てインターネット上の手続きだけで完結させる『Web完結申込』で手続きを行うことで電話連絡なしとして契約をすることができます。

『Web完結申込』はWebからから24時間365日申込みができますし、来店不要・カード発行無しで契約ができるので、忙しい人や人に絶対に知られずに契約したいという人にも向いている申込み方法であるとも考えられます。

 

但し『Web完結申込』で契約する場合、通常の方法で申込みをするよりも多くの書類などが必要となる点に注意が必要となります。

本人確認書類と収入証明書類が必要なことはもちろん、勤務先を確認するための書類として保険証の写しと直近の給与明細書が必要になりますし、さらに返済用の口座として三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通が必須となっています。

またモビットのキャッシングサービスは総量規制の対象ローンとなってるので、おまとめ額が年収の3分の1を超える場合には利用できない、という点にも注意を払う必要があります。

 

 

まとめ

 

じぶん銀行のカードローンやモビットのキャッシングサービスを利用すれば、勤務先への電話連絡なしでおまとめローン契約を行うことが可能となっています。

これら2つのローン以外は、原則として審査の過程で在籍確認の電話は実施されると考えられるので、職場に電話が来ては困るという場合にはこれらのローンを利用するのがおすすめです。

 

但し、どんなパターンで申込みをしても在籍確認の電話が省かれるというわけではありませんし、じぶん銀行カードローンもモビットのキャッシングサービスも、それぞれ申込みの際には気をつけるべき点があります。

在籍確認についてや必要となる書類がどうなっているかなどにしっかり注意を払い、ぜひ上手な契約の達成を目指してみてください。







同じカテゴリーの最新の記事

  • 入院費・手術費が払えない!未払いのまま退院できるのか

    突然の入院や手術で医療費がかかってしまったのに支払いに必要なお金がない、そんなときはどうすればいいでしょうか。 すぐには払えないけれど後から支払いをする場合は、医療費は支払わずに退院することができるのか、今回は未払いの医療費の支払いに...


  • 親を介護するお金も時間もない時の裏ワザ

    仕事に追われ家事に追われ、それに加えて親の介護もしなければならない。 介護をする側はお金や時間など自分の生活を犠牲にして介護をしているのが現状です。 しかし、お金や時間がない場合でも、介護を続ける方法があります。 今回は介...


  • 親の医療費で突然大金が必要に!入院した時の対処法

    いつまでも若く元気だと思っていた両親が、突然病気やけがで入院してしまったらあなたはどうしますか? 何の準備もないまま大切な家族が入院してしまい、さらに高額な医療費が発生すれば大慌てですよね。 今回は突然の入院でも慌てることがない...


  • 住宅購入vs賃貸・生涯コストで損をするのはどっち?

    住宅を購入すべきか、それとも賃貸の方がいいのか…ある程度の年齢に差し掛かると誰もが一度は考える問題かもしれません。 生涯コストを比較した場合には一体どちらが損をしてしまうのでしょうか? 今回は、住宅に関わる生涯コストの損得につい...


  • 住宅ローンの頭金に必要な金額の相場は?貯金でいくら残すのがベスト?

    夢にまで見たマイホーム購入…の際に悩むのが、住宅ローンです。 多くの方が家を購入するために住宅ローンを組みますが、「頭金はいくらが相場?」「残すべき貯金はどのくらい?」など、悩みがちですよね。 人それぞれ異なるとはいえ、目安を知...


  • 住宅ローンは年収の何倍までが正しい目安?無理なく返済する方法

    マイホームを購入する際、多くの方が住宅ローンを利用するかと思います。 借りる金額も大きいですし、どれくらい借りるのが目安なのかを事前に知っておきたいですよね。 ここでは、住宅ローンは年収の何倍までの金額を借りるのが目安なのか、ま...


  • 住宅ローンが払えなくなった時の対処法・家を守るためにできる事は?

    夢のマイホームを手に入れるための住宅ローンは、長期的に高額返済を強いられるものです。 仮に不慮の事故や病、リストラなどによって、返済計画が突然崩れてしまったとしましょう。 「延滞してしまったらどうなるのだろう」「家が奪われてしま...


  • 格安SIMで楽天モバイルが人気の理由|デメリットはないの?

    大手キャリアの通信費は本当に高いです。家族でスマホなどを持っていると毎月の支払いもバカになりません。 それに各種割引があまりにも多すぎて料金体系もよく分からず、どこをどう節約すればいいのか悩んでしまいませんか? そこで格安SIM...


  • iPhone買うならSIMフリー版がお得?!格安SIMで通信費を節約する方法

    「スマホの通信費=高いもの」という常識が、覆されつつあります。 docomo、au、softbankという三大キャリアに縛られることなく、それらの回線を借りることで通信費を節約できる格安SIMが人気を集めています。 ここでは、i...


  • 格安SIMの欠点はここ!乗り換え失敗と感じる3つのポイント

    毎月の通信費に頭を悩ませている方は多いと思います。 インターネットではよく「格安SIMを利用して通信費を抑えよう!」という記事や広告を見かけますが、正直なところ大手キャリアの端末と何がどう違うのか分からない方も多いのではないでしょうか...